「人を動かす」という本と感想!良い人間関係を築きたいなら読むべき

2019年12月30日

・最近、人間関係が上手くいかない

・どうしたら自分の頼み事を聞いてもらえるのだろう




このような悩みはこの本を読めば解決します。


次の日からすぐに試すことのできる内容ばかりなので、読まない手はないです。

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]

価格:715円
(2019/12/29 09:42時点)
感想(28件)

記事の内容

・著者と書籍について

・自己啓発の原点

・誰しも思いがけない発言で人間関係が悪くなってしまった等の経験がある

・良い人間関係を築くには当たり前のことをする

著者


著者はデール・カーネギーという人物になります。


アメリカ出身で、

・セールス

・スピーチ

・自己啓発


などコミュニケーションスキルの講師をしていた人間関係の先覚者となった人物です。


書籍について


この本は1936年に初版が発売されています。


そして1981年に改訂版がでており、世界で合計1500万部、1年間で30万部以上も売れている世界的ベストセラーです。



また、この『人を動かす』という本は自己啓発書の原点とも言われています。すごいですよね…



感想


本当に当たり前のことが書いてあります。

これは読まなくても当たり前という意味ではなく、人と接する上で当たり前のことという意味です。



僕たち人間ってどうも他人と比べたがりますよね。


・A君より頭がいい

・Bさんより運動神経がある


そして、自分の方が上だと分かると同時に他人を批判したりしますよね。

・A君は私より頭が悪いし、いい意見は出ないだろう

・B君は私より運動神経がないから、足を引っ張るだろう


でも、他人を批判することって何の生産性もありません。他人を批判しても満足するのは自分だけです。


批判された相手は、不満や怒り悲しみしか生まれないですよね。

さらには自分にかえってくることだってあります。自分に置き換えてみればすぐに分かるはずです。



良い人間関係を築くというのは、相手のことを思いやるということです。


そうすれば、自然と相手の方から応えてくれます。

こういった内容がより濃く細かに書かれていて、即実践できるものばかりです!


最後に


この本は少し文字が多いので、本を全然読まない方には少し大変かもしれません。僕も読むのに時間がかかりました。


しかし、さすが世界的ベストセラーなだけあって読む価値はあります!

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]

価格:715円
(2019/12/29 09:42時点)
感想(28件)

-
-, ,

Copyright© すじこ ブログ , 2020 All Rights Reserved.