転職

大企業とベンチャーはどっちが良い?どっちも体験した感想とその理由

2020年1月29日

・大企業とベンチャーどっちが良いの?

・独立や起業するならベンチャーの方が良い?




という質問は就活生の間でもよく話題になりますよね。

日本企業の9割が中小企業なのですが、やはり就活生にとっては毎年大企業が人気です。



この記事を読めば、悩みが解決して会社選びの方向性がサクッと決まります。



記事の内容

・そもそも悩む理由は潜在的なもの

・それぞれのメリット・デメリット

・どっちも経験した僕の意見を話します

・大事なのは自分がどう働きたいかです



本記事の信憑性



会社選びに悩む理由


そもそも何故、大企業とベンチャーで悩むのか。それは単純にイメージの問題です。

・大企業=安定

・ベンチャー=不安定


就活とは人生を左右する大事なイベントです。


誰しも失敗したくないという思いが潜在的にあります

僕も初めて就活をする時、親や友達の言葉に揺れ、悩んで選択肢を変えることがありました。


メリット・デメリット


では大企業とベンチャー、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

ちなみに僕の経験上の意見もはいっています。

大企業

【 メリット 】
・知名度があり、世間体が良い

・知名度から、転職時の会社選びの幅が広い

・平均給与が高い傾向にある

・福利厚生がしっかりとしている

・全国に支店があることが多く、勤務地を選べる

・業務フローが確立している為、1人1人の仕事が明確

・部署移動することで、転職をしなくても新しいことに挑戦できる


【 デメリット 】
・人数の多さから、昇進や昇格がなかなかできない

・全国に支店がある為、転勤がある

・業務フローが確立している為、業務改善提案が通りづらく裁量権が小さい



ベンチャー

【 メリット 】
・大企業ほどの学歴フィルタがない

・転勤がないことが多い

・職場が今風でお洒落なことが多い

・変わった福利厚生がある(お菓子食べ放題など)

・業務フローが不十分なことが多く積極的に提案をしていける

・1人が幅広く仕事を持つような形で裁量権が大きい。その為、スキルがつきやすい

・人数が少ない分、昇進や昇格しやすい

・社長との距離が近いことで決済が早いなど、スピード感をもって仕事ができる


【 デメリット 】

・給与が大企業ほど高くはない。ボーナスがないところもある

・福利厚生も中途半端なことが多い

・転職時には余程の実績を残していないと、大企業には行きづらい

・事業が成長途中の為、大企業と比べて潰れやすい



どっちも経験した感想とその理由


僕は大企業からベンチャーに転職をしています。



個人的には、ベンチャーにきて良かったです。

それぞれの感想と理由がこちら。

【 大企業 】
・毎日決められていることをこなすのに飽きた

・上司からは自分たちの時代に上手くいったやり方を進められる。自分の考え方とのギャップに違和感と

・人数が多いことにより常に顔色・機嫌を伺いながら仕事するのに疲れた


【 ベンチャー 】
・どうしたら会社がよくなるか自主的に考える習慣がつき、楽しい

・年齢・社歴を問わず提案を聞いてくれ、良い意見の場合は採用されることもある

・幅広く仕事をすることでスキルが付き、成長スピードが速く感じる


今では自分の目標に向かって楽しく働くことができています。

おそらく肌感覚で合わなかったんだと思っています。


まとめ:自分がしたい働き方で考えるべき


結局、自分がどう働きたいかで会社を選ぶべきです。



実際、ベンチャー出身の人には起業や独立をしてる人が多いのも事実です。


しかし、大企業だから起業できない、ベンチャーだから起業できるということはありません。

経営者との距離感が近いのは確かですが、それが直接起業するための勉強になるかどうかは自分次第であり、外部セミナーを受けるなど勉強の仕方はたくさんあります。

そして、大企業・ベンチャーに関わらず、常にスキルを学んでいくことが大事です。


会社に依存したスキルはリスキーです。

今の時代、大企業もベンチャーも潰れます。



外に出た時にいつでも通用するよう市場価値を高めておきましょう。

転職エージェントで、現状の自分の市場価値を確認し、客観的に自分のスキルを見ておくことをオススメします。

おすすめの転職エージェント

・ワークポート

主にIT系に強いリクルートサイトです。大手には載ってないような企業もありますので、一度エージェントを通して会社紹介をしてもらうのをオススメします。ちなみに僕は転職時によく利用しました。

・20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's

普通のリクルートサイトよりも、 20代第二新卒の方をメインに転職相談に乗ってくれるので相談もしやすいです。第二新卒の方はぜひ登録しておきたいサイトです。

転職会議エージェント

転職会議という企業口コミ情報サイトを持っているので、リアルな企業内の話を提供してくれます。

※どれも5分ほどで登録できちゃいます。転職活動においてエージェントがいるのといないのでは大きく差があるので、一人で悩んでるくらいならエージェントに相談しましょう。サイトには載ってない企業も教えてくれます。




では!

-転職
-, ,

Copyright© すじこ ブログ , 2020 All Rights Reserved.