転職

第二新卒は何歳まで?25歳(社会人2年目)で転職した人の話

2020年2月8日

・第二新卒は何歳までなの?

・第二新卒で転職先はあるの?

・入社して3年は働いた方がいいの?






こんな悩みを解消します。




ちなみに 20代であれば、第二新卒枠で余裕で転職できます。 この記事を読めば、すぐにでも転職活動に踏み切ることができますよ。


本記事の人

  • 大学を卒業後、新卒で大企業の医療機器メーカーに営業職として就職

  • 社会人2年目(25歳)の秋に転職をする

  • 現在はwebのベンチャー企業でサイト運営に携わっている



記事の内容

  • 第二新卒の定義

  • 第二新卒で転職するメリット・デメリット

  • 第二新卒で転職は可能です。8ヶ月かかった僕の実例を公開します

  • 転職を成功させるには自己分析が大事。早めに相談しましょう



本記事の信憑性



第二新卒は何歳まで?


そもそも第二新卒は何歳までなのか気になりますよね。

企業によってその定義は異なりますが、一般的に「第二新卒歓迎」といった表現を使う場合には、学校を卒業した後、一度就職をしたものの1年未満~3年以内に退職し、転職活動をしている求職者を指すことが多いようです。企業によっては、20代のうちは第二新卒として扱う場合もあります。

引用:「第二新卒」は何歳まで?年齢制限や第二新卒の強みについて/マイナビAGENT


特に決まった定義はなく、企業によっても様々です。


しかし、一度就職をしたものの1年未満~3年以内ということなので大体25歳~27歳になります。つまり20代なら問題ありません。

 

 

第二新卒のメリット・デメリット


では第二新卒で転職するメリット・デメリットを見ていきましょう。



第二新卒のメリット

  • 未経験でチャレンジ出来る
    異業界・異職種でもチャレンジできる。

  • 会社選び
    ミスマッチを起こしにくい。一度社会に出ているので、新卒の時とは違い会社選びの目線が分かる。

  • 柔軟性
    仕事の先入観がなく会社のやり方に染まってない為、馴染みやすい

  • 社会経験
    ビジネスマナーも身についており、新卒と比べから教える必要がない。



第二新卒のデメリット

  • 在籍期間が短い
    理由があって早期退職している為、またすぐに辞められないか不安

  • 経験やスキル不足
    経験やスキル不足から、会社を選ぶ段階で制限させることが多い



第二新卒は転職できる。実例を公開


20代なら第二新卒の転職は全然可能です。募集している企業もたくさんあるので心配無用です。


ちなみに募集要項には第二新卒という枠を設けているわけではなく、中途としていることが多い為、第二新卒という表記がなくても問題ありません。


25歳( 社会人2年目 )で転職した筆者の実例


実際に、社会人2年目の25歳の時に僕が第二新卒として転職した話をします。

まず、僕の経歴はこんな感じ。

大企業の医療機器メーカー営業職

ベンチャーweb企業のサイト運営


転職をして今のweb企業で働きだしたの社会人2年目の秋ですが、転職活動自体、動き出したのは社会人1年目の冬でした。



前職は1年目なので大きな実績もありませんでした。むしろ個人での契約は1つあるかないか程の実績でした。

当時、僕も第二新卒で転職できるのかという不安からネットで結構調べましたね。



まず僕が行ったのは転職サイトの登録。

エージェントはメールや電話がしつこそうという理由からだいぶ後に登録しました。


転職サイトで、ある程度職種を絞り、履歴書・職務経歴書をエージェントに相談していきました。

僕は働きながら転職活動したこと、スケジュール管理を怠ったことから8ヶ月もかかってしまいましたが、無事第二新卒で転職をすることが出来ました。

転職活動を行う上で大事なポイント


第二新卒で転職を考えているならぜひ押さえておきたい大事なポイントがあります。
それは、

  • 少しでも転職を考えているなら、直ぐにエージェントに相談すること


僕も、自分の転職活動を振り返ってみて、もっと早くからエージェントに相談するべきだったと後悔しています。

なぜなら、人は一人で考えるよりも誰かに相談した方が気づきがあるからです。


実際に僕も、エージェントに相談していく中で、短い経歴の中でも強みを見つけ面接でも話せるような深堀をすることができました。

自己分析の深堀は転職成功には欠かせません。



なので、どちらにせよ絶対エージェントに相談することになるので、早めにエージェント相談に乗ってもらいましょう。

ちなみに下記3つが僕のオススメするエージェントです。

・非公開求人ならdoda
僕が一番お世話になった転職サイトです。エージェントの対応も丁寧でアフターフォローまでしっかりしている印象です。大手なので、ここに登録しておけば間違いありません。

・未経験からの転職ならWORKPORT
IT系に強いリクルートサイトです。大手には載ってないような企業もありますので、一度エージェントを通して会社紹介をしてもらうのをオススメします。僕は転職時によく利用しました。

・20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's
20代の第二新卒の方をメインに転職相談に乗ってくれるので相談もしやすいです。第二新卒の方はぜひ登録しておきたいサイトです。

※どれも5分ほどで登録できちゃいます。転職活動においてエージェントがいるのといないのでは大きく差があります。1秒でも1日でも1ヶ月でも早く転職をしたいなら登録・相談しましょう。



まとめ:20代は転職余裕


第二新卒は20代のうちなら年齢気にせず転職可能なので、心配せず行動していきましょう。


転職活動は準備が全てなので、早め早めに動いていくことが成功する鍵となります。

特に自己分析は時間が掛かります、エージェントに相談し早めに深堀をしておきましょう。
僕が転職活動で使った転職理由を書いた記事ものせておくので参考にしてみてください。

-転職
-, ,

Copyright© すじこ ブログ , 2020 All Rights Reserved.