マインド 転職

やりたいこと・仕事の見つけ方。転職活動を始める前に。

2021年5月24日

第二新卒ちゃん
  • やりたいことが見つからない
  • やりたいことの探し方を知りたい
すじこ
  • 僕もやりたいことが見つからず、とても悩みました。だけどちゃんとやりたいことの見つけ方はありますので安心してください!

どうも、すじこ(@sujiko71)です。

やりたいことがないって一番の悩みですよね。そもそもやりたいこと・仕事がないと転職活動すらできないですからね。

僕も同じように悩んでいた時期がありましたが、今回紹介する方法でやりたいことを見つけることができました。

この記事の内容

  • 当時の僕の悩み
  • やりたいことを見つける解決策
  • やりたいことを見つけていこう

僕もやりたいことがありませんでした

当時、医療機器の営業マンとして働いていた時に、次にやりたいことがなく自分に何が向いているのかもはっきりとせず、なかなか転職活動を始めることができませんでした。

唯一興味のあったスポーツの分野では、スポーツショップの販売員か超大手企業しかなく自分のやりたい仕事やハードルとしては正直微妙でした。

ただ、次に紹介する方法をいくつか試したことで視野が広がり、やりたいことが見つかったので紹介します。

解決策

やりたいことを見つける方法として以下の5通りあります。

解決策

  • やりたくないことを出していく
  • 視点を変える
  • 実際にポートフォリオなどを作ってみる
  • 仕事のことを調べまくる
  • 自分を振り返ってみる

順番に紹介をしていきます。

やりたくないことを出していく

まず1つ目に、やりたくないことを出していく方法です。

やりたくない方法!?って思うかもしれませんが、やりたいことではなくあえてやりたくないことを出していくことで消去法でやりたいことを見つけていく方法です。

ポイントは箇条書きにして、どんな細かいことでもいいから書き出していくことです。

例えば、

例えば

  • 対面したくない
  • 外回りしたくない
  • スーツを着たくない
  • 運転したくない
  • ノルマが嫌だ

こういった理由が出てきた場合に、営業職はやりたくないから選択肢としてないなということになります。

こうして出てこなかったポイントに共通している仕事から興味のあるものを探せば見つかるわけです。

視点を変える

2つ目に視点を変える方法です。

これは多くの人に該当する点だと思っていて、直接のイメージで職業につなげて考えている点です。

これは具体的にどういうことかと言うと、

イメージ

  • 家が好き=大工さん
  • 花が好き=お花屋さん

このように直接的なイメージで考えていませんか?ということです。

例えば大工さんであれば、家が好き以外にも

  • 物を作るのが好き
  • 体を動かして仕事したい
  • 生活に大事なものに関わり貢献したい
  • 1つの作品が出来上がっていく感じが楽しい

とこんなにも大工さんになる理由はあるのです。

つまり何が言いたいかと言うと、直接的なイメージだけでなく考え方を変えて視野を広げてくことでやりたいことを見つけていく方法です。

すじこ

僕の場合、医療業界からWeb業界に転職してます。 昔から流行や最新のものが好きで、最新のiPhoneが発表されるとワクワクしていました。そこから最新の技術やモノに触れられるは楽しそうだな、という理由でWeb業界に転職をしました。

実際にポートフォリオなどを作ってみる

3つ目が実際にポートフォリオを作成してみる方法です。ポートフォリオとは転職活動などで提出する作品のことです。

この方法に関しては、ある程度職業が気になっていてそこから先向いているかどうか気になっている方への解決策です。

例えばデザインが好きで、Webデザイナーが気になっているとしましょう。

でも仕事は向いているかわからない場合はポートフォリオを作成することで業務の感覚がイメージできます。

しかもそれだけでなく、

メリット

  • 仕事がイメージできる
  • 転職活動の際に提出できるポートフォリオができる
  • 独学で勉強していることをアピールできる

メリットはたくさんあります。

ポートフォリオを作らない手はないでしょう。

仕事のことを調べまくる

4つ目ちょっとでも気になることをが仕事にあれば、徹底的に調べることでやりたいことを見つける方法です。

例えば事務職が気になっているとしましょう。

事務職と言っても、業界やポジションが変われば仕事内容は大きく変わり様々なはずです。

事務職という仕事について調べることで、そこから派生して類似した職種や、新しく自分のやりたいことが見つかるかもしれません。

事務職が気になっていたが、似たように事務的な業務が多い経理や人事などが気になり始めてきたなどのパターンもありえます。

自分を振り返ってみる

5つ目に自分を振り返ってみる方法です。

性格や趣味など何でも良いので幅広く振り返り、そこから共通する仕事を見つける方法です。

例えば、

  • 体を動かすことが好き
  • リーダーよりもサポート役が多かった
  • 人のために何かをしてあげたくなる性格
  • 数字が得意
  • 感情より論理的に話をする
  • 優柔不断

などなど、自分のことならたくさん出てくるかと思います。

ここから仕事を探すことで、自分に向いていて活躍できる仕事を探していきます。

まとめ:やりたいことを見つけるためには考え方を変える

いかがでしたか?

考え方を変えることで、やりたいことを見つけることができます。
改めて解決方法をまとめてみました。

解決方法

  • やりたくないことを出していく
  • 視点を変える
  • 実際にポートフォリオなどを作ってみる
  • 仕事のことを調べまくる
  • 自分を振り返ってみる

他にも考え方について紹介しているものもありますので、参考までにどうぞ。

「石の上にも三年」は半分本当で半分嘘。第二新卒の転職における考え

続きを見る

転職における確証バイアスとは。客観的に見て仕事を探そう

続きを見る

他責思考の改善の仕方【転職にも活きる】

続きを見る

-マインド, 転職
-,

Copyright© すじこ ブログ , 2021 All Rights Reserved.