転職

あなたにとって仕事の意味とは?「転職の思考法」という本の感想。

2019年12月22日




こんにちは、すじこです。

・今、仕事が上手くいっていない
・転職を考えている

このような悩みを抱えている人は、はこの本を読むことでこれから自分が何をすべきかがわかります。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 [ 北野 唯我 ]

価格:1,540円
(2020/1/28 01:16時点)
感想(10件)

記事の内容

・著者や書籍について
・要約
・仕事の決めるうえで大事なもの
・他人任せな仕事の選び方が一番危ない
・これからは個人の力をつけて生きていく必要がある

著者


著者は北野唯我(きたのゆいが)。

1987年兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ハイクラス層を対象にした人材ポータルサイトを運営するワンキャリアに参画、サイトの編集長としてコラム執筆や対談、企業現場の取材を行っています。テレビ番組のほか、日本経済新聞、プレジデントなどのビジネス誌で「職業人生の設計」の専門家としてコメントを寄せています。

書籍について

転職のあらゆる不安と焦りに「答え」を出す!・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか・伸びる仕事、なくなる仕事の見極め方・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」はどう違うかなどをストーリー形式で一挙に解決! 一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法

引用:転職の思考法 / ダイヤモンド社

はじめに


あなたにとって仕事とは何ですか?

仕事を決める上で大事なことって皆それぞれ違いますよね?

・プライベートを大事にしたい
・給与が多い
・やりがいにこだわりたい


大学生の時って多くの人がこんな感じで就職活動をするのではないでしょうか。

・名前を聞いたことがある会社
・安定してそうだから規模のある会社
・安定してそうだからこの業界

あなたもそう考えていませんでしたか?実際に私はそういう考えでした。

でも、この考え方って他人任せでしかないと思うんですよね。

過去の経験


実際に僕自身、世間一般的には大きいと言われる企業に入社しました。

そして僕も同じく

『会社が大きいから。なくならない業界だから。』

という理由で会社を選び、入社できたことで安心をして毎日を過ごしていました。

しかし、会社に守られてはいるものの、外に出た時に自分が生き残っていける強みはこれだ!というものがありませんでした…

結局、このままではダメだと決心しわずか2年半で転職しました。
今では納得のいく仕事ができ、なりたい自分に向かって毎日をすごせています。

意識が変わったきっかけ

結局、なぜ僕が会社選びに失敗したかというと

自分がどうなりたいかを考え、それを実現する為の会社選びができていなかったから

それを教えてくれ、転職の時に僕の考えを大きく変えてくれたのが『転職の思考法』という本です。
内容はこの記事でも述べている、仕事の選び方について、より具体的にストーリー形式で分かりやすく教えてくれます。
特に今転職を考えている方には特にオススメの一冊です!!

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 [ 北野 唯我 ]

価格:1,540円
(2020/1/28 01:16時点)
感想(10件)

最後に


今の世の中って大規模な企業の方が積極的に人員整理を行なってます。
トヨタの社長が終身雇用の崩壊発言したのは記憶に新しいですよね。

だからこそ、他人任せで会社を選ぶのではなく自分がどうなりたいかという観点で仕事を決めることが1番大事だと思います。なぜなら、自分の能力を上げることができればどこの企業も欲しがるわけですから、ある意味『安定』してますよね。

また、能力を上げていくことによって選べる企業の幅も増えるので必然的にお金もついてきます。

生活のほとんどの時間が仕事です。
ただ、なんとなく毎日を過ごすよりも、なりたい自分に向かって突き進みたいですよね。

改めてあなたにとっての仕事とは。を考えてみてはいかがでしょうか?
この記事があなたにとって良いきっかけになることを望んでいます。



では!

-, 転職
-, ,

Copyright© すじこ ブログ , 2020 All Rights Reserved.