ライフ 転職

通勤時間は無駄?平均は?僕が1時間以上かけている理由

2020年1月23日

 

  • 転職を考えているけど、勤務地が遠くなりそう・・・
  • 通勤時間って無駄なの?平均は?
  • 通勤時間のメリット・デメリットは?




こんな悩みを解決します。



特に、転職を考えていて、やりたい仕事はあるけど勤務地で悩んでいる方は必見です。

この記事では、通勤時間の平均や本当に無駄なのか。ということについて紹介します。



結論から言うと、通勤時間が短いに越したことはありません。

では何故、僕が通勤に1時間以上かけているのかという理由もお話していきます。

本記事の内容

  • 通勤時間の平均
  • 通勤時間を細分化して考えてみよう
  • 僕が1時間以上かけている理由
  • 通勤時間を有効活用しよう

通勤時間の平均

日本の平均通勤時間をしっていますか?

平均はだいたい下記の通り。

日本の平均通勤時間は1時間19分。

引用:社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング / 総務省統計局


自分と比べてどうでしたか?意外と時間がかかっていますね。

ちなみに僕はドアtoドアで平均より長いです。

通勤時間を細分化して見てみる


通勤時間を細分化して見てみましょう。


今回は日本の平均の通勤時間を使って考えます。


計算しやすいよう通勤時間を1時間20分(80分)とします。

仮に片道80分(往復160分)で週5勤務の場合

【1週間】
片道80分×2×平日5日=800分=13時間

【1ヶ月】
800分×4週間=3200分=53時間

【1年間】
3200分×12ヶ月=38400分=640時間

【日数換算】
640時間÷24時間(1日の時間)=26日


なんと日数にすると1年間でほぼ1ヶ月を通勤時間に使っていることになります。

余裕で海外旅行行けちゃいますね。

通勤時間が長いことによるメリット


通勤時間が長いことによるメリットをご紹介します。


【 メリット 】

  1. 会社に着くまでに気持ちに余裕ができる
  2. 本や動画などを楽しむことが出来る


①メリット 会社いつくまでに気持ちに余裕ができる


通勤時間が長いと、会社に着くまでに気持ちに余裕ができます。

家を出てすぐ仕事だと、気持ちをすぐに切り替えなくてはなりません。


②メリット 本や動画、ゲームを楽しむことができる


通勤時間が長いと、隙間時間で本や動画、ゲームを楽しむことが出来ます。

また、寝ることができるのもいいですね。


ちなみに「チーズはどこへ消えた?」や「覚悟の磨き方」は1時間以内に簡単に読めちゃう本なので通勤時間におすすめです。


通勤時間が長いことによるデメリット


通勤時間が長いことによるデメリットをご紹介します。


【 デメリット 】

  1. 早く起きなければならない
  2. 時間が読めない
  3. 移動時間中はできることが限られる


①デメリット 早く起きなければならない


通勤時間が長いと、朝は早く起きなくてはなりません。

また、仕事が終わってからも帰るのに時間がかかるので寝るのが遅くなり、睡眠不足になりやすい可能性があります。


②デメリット 移動時間中はできることが限られる


通勤時間が長くても、通勤手段によってはできることが限られます。


車通勤であれば、本を読むことやゲームをすることはできませんし、電車通勤であれば、ご飯を食べたりすることができません。


③デメリット 時間が読みにくい


交通機関を使用している場合、運行状況で時間が左右されるので到着時間が読みづらいです。


基本的に遅延が起きた場合、遅延証明証があれば会社も対応してくれますが、やはり少し早く家を出るのをオススメします。

また、交通機関の遅延も見込んで電車の時間を早める場合、より早起きしなくてはなりません。


僕が通勤に1時間以上かけている理由


最初にお伝えした通り、通勤時間は短いに越したことはありません。


では何故、通勤に1時間以上かけているのかという理由についてお話します。

それはたった1つ、やりたい仕事があるから。



僕は東京のweb会社に勤務しています。

webやITの企業は東京に多いです。可能であれば家の近くがいいですが、将来のことを考えた結果、通勤時間は妥協しました。



転職をする時にも勤務地を考えると思いますが、自分がどうしたいかで優先順位を決めるべきだと思います。

自分で納得して選ぶからこそ、通勤時間への不満も確実に抑えることができます。



通勤時間を有効活用する為に、考え方を変える


通勤時間を有効に使うには考え方を変えることが大事です。

僕は通勤中、本やブログの勉強など家しゃなくても出来ることをしています。


逆に家にても、どうせダラダラして本を読まないので、ずっと効率がいいです。

つまり本を読む同じ1時間でも、有意義な時間の使い方ができていれば通勤時間が長くても全然無駄にはならないのです。


最後に


通勤時間は短いことに越したことはありません。


しかし、通勤時間とうまく付き合っていくことで有意義な時間としても活用することもできます。

どうしても長時間の通勤が嫌な場合は、引っ越しか転職も検討しましょう。



同じくまっつんさんが記事を書かれているので、こちらもどうぞ。

-ライフ, 転職
-, ,

Copyright© すじこ ブログ , 2020 All Rights Reserved.